屋外広告業の申請へ(2)

2018/06/06
Pocket

こんにちは。事務の金田です。

梅雨入りしましたね。

梅雨は洗濯物が乾きづらいので、あまり好きではありませんが、

梅雨明けしたら、暑い夏が待っているのも、憂鬱です…。

さて、今年の2月に、申請者が法人の場合の、福岡市の屋外広告業の申請について、ブログに書きましたが、

今回は、申請者が法人の場合の、福岡県と北九州市の屋外広告業の申請について、書きたいと思います。

 

まず、福岡県の申請ですが、申請の必要書類は、

・屋外広告業登録申請書(必要事項を記載・押印)

[添付書類]

・登記事項証明書(3ヶ月以内の原本)

・誓約書

・略歴書

・業務主任者の資格を証する書面(屋外広告物講習会修了書の写し等)

・業務主任が在籍することを証する書面(保険証の写し等)

・委任状

申請書には手数料として、福岡県領収証紙を貼付します。

福岡県領収証紙の購入は、福岡県庁のホームページのうりさばき一覧で確認できます。

今回私は、銀行で購入しましたが、銀行は込み合ってる場合もあるので、あまりお勧め出来ません。

 

次は北九州市の申請です。申請の必要書類は、

・屋外広告業登録申請書(必要事項を記載)

[添付書類]

・誓約書

・役員の略歴書

・登記事項証明書(3ヶ月以内の原本)

・業務主任者の資格を証明する書類(屋外広告物講習会証明書の写し等)

・委任状

福岡県の申請と違って、手数料の領収証紙を貼付するのではなく、

登録申請受理後に、登録手数料(1万円)の納入通知書が送られて来るので、金融機関等で納付します。

納付したら、北九州市建設局管理課に、領収書部分をFAXするか、写しを郵送します。

その後、登録通知書が郵送されてきます。

 

福岡県と北九州市の添付書類は、ほぼ一緒ですが、福岡県は保険証の写しと領収証紙を貼付するという違いがぐらいです。

北九州市は、申請して、手数料を納付してから、数日で登録通知書が送られてきました。福岡より早いなぁって感じました。

 

事務担当 金田

 

過去の記事は、サイトマップで検索することができます。

サイトマップのページを開いてから、

Ctrl + F キーを押すと

ページ内のテキスト検索(キーワード検索)ができると思います。

http://daifuku-law.com/sitemap

 

 

司法書士・行政書士 木崎正亮

 

~相続と中小企業の法務ドクター~

博多駅の司法書士・行政書士 だいふく法務事務所

 

注:一般のかたにとって解りやすい説明を心がけています。

専門用語や細かい言い回しを極力避けているため、

必ずしも正確とはいえない表現が含まれていることがあります。

本サイトに掲載している情報のご利用は、

自己責任でお願いいたします。

 

(I write English translation experimentally.

I do not guarantee accuracy of translation.)

 

Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi MASAAKI KIZAKI

Daifuku Lawyer Office (Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi) at Hakata Station

Address:2-24, Hiemachi, Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken Japan.

Phone:092-432-3567

 

Pocket

コメントは受け付けていません。