不動産登記簿の調べ方。昔の所有者を調べたい。

2015/10/21
Pocket

(どこで登記簿を見ることができるのか)

不動産の登記簿は、全国各地にある法務局に

調べたい不動産の所在地などを示して

請求して手数料を支払えば、誰でも見ることができます。

対象不動産の所在地を管轄する法務局まで行く必要はありません。

 

(登記簿には種類があります)

通常は、現在効力のある部分を確認すれば足りることが多いと思います。

その場合は、「現在事項証明書」を請求します。

 

しかし、調べる事情によっては、

過去の所有者も調べたいということがあります。

その場合は、「全部事項証明書」を請求します。

そうすると、過去の所有者がずらずらと並んで出てきます。

不動産業者や銀行、役所などから

不動産登記簿謄本の提出を求められている場合は、

全部事項証明書の交付請求をしましょう。

現在事項証明書ではダメな場合があります。

 

(通常の登記簿には載っていない古い所有者を調べる方法)

さらに古い所有者を調べたいときは、「閉鎖登記簿謄本」を請求します。

現在の登記簿は、コンピュータ化(データ化)されていますが、

法務局でコンピュータが用いられていない時代がありました。

コンピュータ化される前の登記簿(ブックタイプ・縦書き)は、

今も管轄法務局に保存されています(閉鎖した日から50年間)ので、

その登記簿を複写コピーしたものの交付を受けることができます。

 

ただし、コンピュータ化されていないものなので、

交付請求は、対象不動産の所在地を管轄する法務局

に対してしなければなりません。

つまり、管轄法務局の窓口に行くか、

管轄法務局に郵送で請求することになります。

 

不動産登記簿の調べ方 その2 不動産の状態を登記簿を読んで確認してみよう!

不動産登記簿の調べ方 その3 担保に入っていたりしないかを確認したい!

登記簿謄本に有効期限がある? ○か×か!?

 

(不動産登記簿謄本などの取得代行しています)

弊社では、登記簿の「取得するのが面倒臭い」や「取るのが難しい」

と感じるかたに代わって登記簿を取得するサービスもございます。

ご遠慮なくお問い合わせください。

 

(登記簿謄本などの取得代行サービス)

弊社手数料 1000円+税/1部

※ 実費は、全額を依頼者様にご負担いただきます。

 

過去の記事は、サイトマップからが探しやすいです。

サイトマップに行ってから、

Ctrl + F キーを押すと

ページ内のテキスト検索ができると思います。

サイトマップ

 

 

司法書士・行政書士 木崎正亮

~相続と中小企業の法務ドクター~

博多駅の司法書士・行政書士 だいふく法務事務所

 

注:一般のかたにとって解りやすい説明を心がけています。

専門用語や細かい言い回しを極力避けているため、

必ずしも正確とはいえない表現が含まれていることがあります。

本サイトに掲載している情報のご利用は、自己責任でお願いいたします。

 

(I write English translation experimentally. I do not guarantee accuracy of translation.)

 

Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi MASAAKI KIZAKI

Daifuku Lawyer Office (Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi) at Hakata Station

Address:2-24, Hiemachi, Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken Japan.

Phone:092-432-3567

 

Pocket

コメントは受け付けていません。