法人のお客様

  • 起業・新規事業
  • 資金調達
  • 契約法務
  • 許認可
  • 経営承継
  • 法務顧問

起業・新規事業

起業してもすぐに倒産してしまっては、意味がありません。しかし、起業してから事業が軌道に乗るまでには、助走が必要であり、一定の時間がかかるのが通常です。そこで、その助走をサポートし、軌道に乗るためのバックアップをいたします。

●弊社がお手伝いできることの例

 補助金・助成金の調査・申込支援(創業補助金など) (おすすめ)

 金融機関からの借入支援

 ビジネスに必要な許認可取得

 事業計画の策定、実行支援、経営革新計画の承認

 株式会社、合同会社、一般社団法人などの設立

まずはご相談ください。

資金調達(補助金・助成金・融資など)

企業が存続するためには、資金の調達が不可欠です。資金の調達方法としては、金融機関からの融資がありますが、それに限りません。金融機関からの融資に関するサポートはもちろん、それ以外の方法(出資による直接金融、助成金など)についても、ご相談いただけます。

●弊社がお手伝いできることの例

 補助金・助成金の調査・申込支援(ものづくり補助金など) (おすすめ)

 金融機関からの借入支援(信用保証協会利用、政策金融公庫利用など)

 支援者からの借入に必要な契約書の作成や法的アドバイス(借用書など)

 支援者からの出資を受ける株式の発行(配当優先株式や無議決権株式など)

まずはご相談ください。

契約法務

企業が行うあらゆる取引は、すべて「契約」によってなされます。契約には、売買契約、労働契約、リース契約、賃貸借契約など様々なものがあります。また、金額も、数百円の契約もあれば、数億円の契約もあります。契約書には「ひな形」というものがあり、インターネット上でも簡単に入手できますが、そのまま利用するのはとても危険で、いざというときに役に立たず、契約書を作った意味がなかったなどということもあります。

●弊社がお手伝いできることの例

 各種物品やサービスの販売に関する契約内容のアドバイス

 契約する当事者の信用に関するアドバイス

 抵当権や連帯保証人などを付けるためのアドバイス

 未収金(不良債権)の回収に関するアドバイス・裁判 (おすすめ)

まずはご相談ください。

許認可

事業に関する許認可(建設業、産廃業、理容・美容業など)は、それがなければ営業自体ができないものが沢山あります。企業は、売上を伸ばし、経費(税金も)を低く抑えることには一生懸命になりますが、許認可の部分を安易に考え、営業停止や許可取消しの理由に該当するような行為を知らずに行っている企業も、残念ながらあります。

●弊社がお手伝いできることの例

 建設業の許可の新規取得、更新、各種届出、経営事項審査などの代行

 宅建業の免許の新規取得、更新、各種届出、宅建業協会の入会手続などの代行

 医療法人の設立、法人譲渡に伴う認可・各種届出などの代行

まずはご相談ください。

経営承継

企業経営の承継は、個人の相続の場合と比較して、利害関係人も多く、承継する金額も高額(億単位)になることも珍しくありません。したがって、「経営」というものを安定して承継するためには、十分な専門的知識とノウハウが必要です。一朝一夕にはいかないため、早めの対策が重要になります。

●弊社がお手伝いできることの例

 承継・廃業の相談

 承継・廃業に関する諸手続の代行

 会社・法人の譲渡、事業譲渡、会社・法人の合併などの支援

 承継計画の立案、実行などの支援

まずはご相談ください。

法務顧問

企業組織、企業活動は、とても多くの法制度の下で成り立っています。しかも、その内容は、法令の改正や裁判例の変化、行政の運用方針の変更などにより流動的で、変化しています。最新の情報をとらえ、適切に行動するためには、継続的に、いつでも安心してご相談いただける法務顧問サービスのご利用をお勧めしています。

●弊社がお手伝いできることの例

 総務・法務・経営などの相談をメールなども利用してタイムリーに (おすすめ)

 スポット案件のご依頼についての報酬減額サービス

まずはご相談ください。

ご相談の内容によっては他の専門家と連携してサポートいたしますので、どのようなご相談の内容であっても、まずはお気軽にご連絡ください。
※司法書士と行政書士には守秘義務がありますので、相談いただいた内容が外部に漏れることはありません。

お問い合わせ TEL.092-432-3567 ■受付時間/10:00~17:00 ■休業日/土日、祝祭日、お盆、年末年始(12/30~1/3)