理念

私たちは笑顔のあふれる幸福な社会の実現を理想とします

1.私たちの事務所は、依頼者の幸福を第一に考えます。

依頼者が私たちに期待することは、究極的には、その依頼者の幸福だと考えるからです。

具体的には

依頼者の幸福を増進できるよう、顔の見える業務を基本とします。
依頼者の幸福を増進できるよう、依頼者の本当のニーズを探求します。
依頼者の幸福を増進できるよう、依頼者の時間を尊重します。
依頼者の幸福を増進できるよう、他の専門家との連携を大切にします。
依頼者の幸福を増進できるよう、解決につながる情報を提供します。

2.私たちの事務所は、法律家としての社会的責任を重んじます。

私たちが提供できる法的な専門知識やノウハウは強力なチカラであり、その使い方が社会的に許容されなければならないと考えるからです。

具体的には

私たちの考える社会的責任とは、個人を尊重する事務所であることです。
私たちの考える社会的責任とは、安心して利用していただける事務所であることです。
私たちの考える社会的責任とは、地域社会・地域住民の幸福の増進に寄与することです。
私たちの考える社会的責任とは、法を知らないことによる不幸を抑止することです。
私たちの考える社会的責任とは、不当な人権侵害の発生を抑止することです。

3.私たちの事務所は、スタッフ自身の幸福を大切にします。

私たち自身が幸福でなければ、依頼者の幸福を真に考えることができないと考えるからです。

具体的には

私たちは日々、誰と接するときでも、笑顔で接します。
私たちは日々、自分たちの家庭や家族を大切にします。
私たちは日々、他のスタッフとの関係を大切にします。
私たちは日々、取り扱う専門分野の知識・ノウハウを研さんします。
私たちは日々、様々な人々と積極的に接し、自らの見聞を広めます。

「だいふく」の由来

木崎正亮の出身が「大分」で、現在 縁あって「福岡」にお世話になっていること

木崎正亮の母校が「福岡大学」であること

から、「大」と「福」の文字にご縁を感じ、地域と母校を想う気持ちから命名しました。

また、縁あって弊社に関わっていただいた方々の福が大きくなるようにという思いもあります。

ロゴマークの意味
  • お餅:お餅は”望月〔もちづき〕(満月)”に通じ、丸い形が円満を表し、万事の円満をイメージしています。
  • ペン:ペンは知識・知性を表し、当事務所の法的なサービスをイメージしています。
  • 緑色のあんこ:緑色は、安心感や安定、幸福を表し、依頼者の幸福・安心をイメージしています。
  • 茶色の衣:茶色は、堅実や信頼感、大地を表し、依頼者の幸福・安心を支える当事務所をイメージしています。

お問い合わせ TEL.092-432-3567 ■受付時間/10:00~17:00 ■休業日/土日、祝祭日、お盆、年末年始(12/30~1/3)