法人の口座新規開設へ

2018/03/07
Pocket

こんにちは。

随分暖かくなり、少しずつ春の訪れを感じて来ました。

今回は福岡銀行で法人の口座の新規開設に行ってきた時のことです。

毎回ですが、金融機関での手続きの際には、事前に必要書類を電話確認しています。

法人の口座の新規開設には、登記簿謄本の原本(6ヶ月以内のもの)、

届出印、現金(預入金)が必要で、

代理人が行く際には、免許証等、代表者の氏名・住所・生年月日がわかるもの、委任状は必要ないので、代わりに事務所への電話確認があるとのことでした。

 

必要書類を揃えて銀行へ行きましたが、窓口では、委任状がいると言われまして…事前に電話で確認したにもかかわらず…。

焦りましたが、電話で確認したことを伝えると時間はかかりましたが、今回は委任状なしで手続き出来ました。

やはり委任状が必要ないとの事でも、実際に窓口に行ってみると委任状が必要でしたし、念のために委任状を持参することをお勧めします。

ちなみに、暗証番号の変更するときは、届出印が必要で、代理人が行く際には、免許証等がいるそうです。

今回は口座の新規開設なので時間もそれほどかからないかと思っていましたが、思いのほか1時間以上時間がかかったので、時間に余裕があるときの方がいいですね。

 

事務担当 金田

 

~相続と中小企業の法務ドクター~

 博多駅の司法書士・行政書士 だいふく法務事務所

 

注:一般のかたにとって解りやすい説明を心がけています。

専門用語や細かい言い回しを極力避けているため、

必ずしも正確とはいえない表現が含まれていることがあります。

本サイトに掲載している情報のご利用は、

自己責任でお願いいたします。

 

(I write English translation experimentally.

I do not guarantee accuracy of translation.)

 

Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi MASAAKI KIZAKI

Daifuku Lawyer Office (Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi) at Hakata Station

Address:2-24, Hiemachi, Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken Japan.

Phone:092-432-3567

 

Pocket

コメントは受け付けていません。