商業登記ってそもそもなんですか?

2018/02/27
Pocket

こんにちは、勤労受験生の田上です。

以前は不動産登記の入門的な部分について綴りましたので、今回は商業登記についてです。

 

一般人の私が初めてその言葉を耳にした時は「そもそも商業の登記ってなに?」と疑問に思いました。

噛み砕いた言い方をすれば「会社の自己紹介表」です。

会社の名前(商号)、なにをする会社か?(目的)、誰が経営してるか?(役員)などの情報が記載されます。

自称する会社の情報には曖昧な部分もあり、その代表例が詐欺業者です。

いかにもそれらしい会社のHPや名刺が存在したとしても、その情報が正しいという保証はありません。

それに引き替え商業登記簿は国が発行する情報なので信頼できますし、誰にでも閲覧することができるので、相手の情報の確認がスムーズにでき、取引行為が潤滑に進むことによる経済の活性化も担っています。

 

自己紹介ですので現在の情報が記載されている必要があります。「私は田中太郎でした」なんて自己紹介おかしいですよね?

なので商業登記簿に記載すべき事項に変更が生じた時は、変更後の内容を2週間以内に登記しなくてはならないというルールがあります。

なんと期間を過ぎてしまうと「過料」という行政の罰金が科されることも…

 

しかしその手続は煩雑で、制限された時間の中で多くの作業を要します。

そ こ で、司法書士がその手続を代理しているということなんです。

 

前回の不動産登記と並び、この商業登記の代理が司法書士の主要業務と言えるでしょう。

 

私も責任を持ってみなさんのご依頼を預かれるよう本日も机に向かいます。

事務担当 田上

 

 

司法書士・行政書士 木崎正亮

 

~相続と中小企業の法務ドクター~

博多駅の司法書士・行政書士 だいふく法務事務所

 

注:一般のかたにとって解りやすい説明を心がけています。

専門用語や細かい言い回しを極力避けているため、

必ずしも正確とはいえない表現が含まれていることがあります。

本サイトに掲載している情報のご利用は、

自己責任でお願いいたします。

 

(I write English translation experimentally.

I do not guarantee accuracy of translation.)

 

Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi MASAAKI KIZAKI

Daifuku Lawyer Office (Shiho-shoshi and Gyosei-shoshi) at Hakata Station

Address:2-24, Hiemachi, Hakata-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka-ken Japan.

Phone:092-432-3567

Pocket

コメントは受け付けていません。